プロフィール

眼鏡兎

Author:眼鏡兎

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
甘くて苦い
ネクタイが決まらない、彼女の夢をみたせいだ
焦げかけのトーストをかじりながら出勤する兎
スポンサーサイト
【2011/03/31 04:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
フォールダウン
京介、俺と代われ!!
【2011/03/30 03:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
四扇
―― 電話

眼鏡兎(以下、兎) 「じゃあ、そろそろ切りますね」
名前を呼んではいけない例のあの娘(以下、娘) 「はい」
兎 「・・・」
娘 「・・・」
兎 「どうかしましたか」
娘 「え、いや、別に何も」
兎 「そう」
娘 「えぇ、それじゃあ」
兎 「・・・・・・」
娘 「・・・・・・」
兎 「そっちから切って下さいよ」
娘 「ううん、そっちから切って下さい」
兎 「いやいや、そっちから切ってよ」
娘 「もう、そっちこそ切ってよ」
兎 「ハハッ、じゃあ “せーの” で一緒に切りましょうか」
娘 「そうですね」
兎・娘 「「せーの」」
兎 「・・・・・・・・・・・・ w」
娘 「・・・・・・・・・・・・ w もう早く切って下さいよ w」

ハッ、 夢か・・・

内なる兎 「なぁに、好機なんて手に入る時はホントあっさりと手に入りますよ、
  貴方がそれに気付きさえすればね
  それにしてもまったく、こんな夢をみるなんて、貴方の潜在意識も大概ですよ
  まぁ、貴方のそんな煮え切らないところも 私は好ましく思いますがね、フフッ」
【2011/03/29 03:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
心細い世界
綺羅星☆
「永遠をください」 とか 「出逢わなければ良かった」 とかクサい台詞が多かったですね、嫌いじゃない!
ひが日死神社のシーン辺りで、既に目頭が危険域、ケイトが悲劇のヒロイン過ぎて切ないです。
もう僕の銀河には最高の綺羅星が輝いているよ。
【2011/03/28 02:44】 | 綺羅星☆ | トラックバック(0) | コメント(0) |
コモ
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃにんだからねっ!! 終わっちゃいました。
最終回、ちょっと良い話で困りましたよ。
もう彩葉ちゃんの //// が見られないかと思うと残念です。
【2011/03/27 16:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
レビ
密漁船を救うために多くの人を危険に晒しちゃ駄目だろ! 箒ちゃんが正しい!!

余裕が無いと良い文章も書けませんよ。
【2011/03/26 16:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
微睡の中
珍しく携帯電話が鳴り、昔の生徒からメールが届きました。
律儀にも私の誕生日を覚えていてくれたらしく、
今年も日付が変わった頃にメールを送ってくれたようです。

大学に行ってしまえば、予備校に通った記憶など
何処ぞ遠くへ追いやられてしまうものだとばかり思っておりましたが、これは少し落涙です。
【2011/03/25 03:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
青い血
実家の部屋が Amazon の ダンボールでいっぱいになってるみたい
【2011/03/24 01:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
63
私は幼い頃から痩身で、腹に肉がついていた事などありませんでしたが、
しかし今、馬に乗らなくなった事で下腹が目立つようになってきました。
何事も為さぬ内に齢を重ね このような姿を晒す事になったのが、殊更に悲しいのです。
【2011/03/23 02:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガブリエル
ガチャ 暗い部屋に一人帰り ソファに沈み込む姿が、イノセンスのバトーっぽいのよ

犬は飼ってないが
【2011/03/22 11:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
凡庸の極み
今日は裾野までやってきました。
風光明媚な処らしいですが、本日は雨でしたので 特筆すべき事は無い かな。

花鳥風月、風情を解する心も失いつつあるようで、我ながら無味乾燥です。
【2011/03/21 05:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
料理は苦手
ちょっとおまけ劇場EX4をプレイ
響ちゃん可愛過ぎる・・・、あの寸止め感が良いですね
【2011/03/20 03:06】 | アマガミ | トラックバック(0) | コメント(0) |
みかんちゃんとプー
メールのやり取りをしたよ! 1ターンで終了したけど!
やっぱ自然体で絵文字を使えるような人間にならないといけないのか
【2011/03/19 03:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
K
予め断っておきますが、今日の日記はいつものものと比べて5割増しでキモいと思いますので あしからず。

名前を呼んではいけない例のあの娘 に会ってきたよ! 天使にふれたよ!
イタリアンなお店で食事の後、カラオケに行くという ほんの数時間のシンプルなスケジュール。
感想はというと、 不味い、本当に好きな人の前だと、脳内会議が紛糾して考えが纏まりません、
しかも眉間に皺を寄せて つまんない人 とか思われてるんじゃないか!?
会う前には、あの話をしようだとか、ウィットに決めようだとか、考えていたのですが、
会う度に 可愛くなっているので、こちらを見つめられると 私は酷くキョドるばかり。
私に気を遣って話を振ってくれるのがわかって、なお辛いです。
まぁ、とにかく緊張して上手く喋る事が出来ないのですよ。
「あぁ」 とか 「そうですか」 とかしょーもない受け答えばかりしてたような気がします。
とりあえずメアドだけは聞いたものの、私の方が委縮するばかりで、コレ使い時が無いんじゃ・・・。

・・・そして、夕暮れ時 一人家路につくのですが、いつものように車中にて言い知れぬ切なさに襲われるわけです。
「まぁでも、多分もう会う機会はないだろうな・・・」 と
現実的な判断を兎たちが取り纏め、私をギロチンにかけようとウツ病の素を精製します。
あぁ、出かけるときはあんなに晴れやかな気持ちだったのに、今の陰ウツな気分はどうした事か、
昨日と今日とでは、世界が一変してしまって、モノトーンな色合いに染まる 若きヴェルターの悩み!
【2011/03/18 23:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
人の心を流し動かす策士の業
残業終了後、昔ながらの赤提灯で焼き鳥を啄みながら、同僚と語らう。
そうそう、子供の頃に思い描いたステレオタイプの大人像に近づいてきたじゃないか。
【2011/03/17 21:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
このゲームには必勝法がある
けいおん!!BD最終巻の番外編 見ました。
もうどんな内容でも泣いちゃう、
アイス食べてる辺り、アノBGM から空にパンするところで スンスーン。
【2011/03/16 21:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
1ディナール
中東レートが 相変わらずの不安定感で何とも・・・
【2011/03/15 11:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「発表会はまだ始まっていません」
「あぁ、そういえば この本だったか・・・」
―― 忘れた頃に見つかる押し花の栞。

誰が見ているわけでもないのですが、部屋の片隅でこんなシーンに出合ったらお洒落だな、と。
そういうわけで、押し花でもつくろうと思い、四葉のクローバーを探しに出かけました。
でも残念な事に 近隣には四葉どころかクローバー自体群生している場所がなく、
少し遠出する事も考えましたが、迷子になりそうだったので、今日は断念しました。
【2011/03/14 01:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ライノセラス
今日も陽が昇り また沈む
ワイシャツにアイロンをかけて心を落ち着かせる
【2011/03/13 23:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カロン
薄暗い部屋で、ほうれん草とベーコンのスープを啜る
【2011/03/12 23:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
若草物語
お、今回はセシリアちゃんの出番 いつもよりちょっと多目じゃん。
【2011/03/11 01:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
皆水の巫女
大学の合格発表の時期につき、一日だけ前の校舎に戻って来ました。
写真を幾枚か撮ったのですが、一緒に写った綺羅星ポーズの女の子が
「一人暮らしの男性の家に 私の写真が飾られるなんて 〃 〃」
キュン死ですよ、これは。

同時に、この子とは 恐らくもう一生会えないのだろうと、瞳に涙を湛えつつ笑って見送りました。
今日の私は、結構輝いていたんじゃないかな、鈍く。
【2011/03/10 20:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
山抱く衣
(病床に煤けた天井を眺めながら)
思い出すのはこんな時ばかりで都合のいい事だが、皆の顔が見たい
故郷の山河の匂いをかいで歩きたい

・・・ 何を気後れする事がある、私の生徒たちじゃないか
そうすればきっと また良い仕事も出来るようになるだろう ・・・・・・

蟲師を見たくなる季節
【2011/03/09 19:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カスドース
ときどき 鈴の形のカステラ 食べたくなったり
フエキ糊 使いたくなったりする
【2011/03/08 22:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
素朴文学
愛生さんの 春風 が耳に残って、私のセンチメンタリッシュな部分をチクリチクリと刺激するので、
近隣のアニメイトへ予約しに行ってきたよ。
そしたら、平日という事もあって、周囲は(私を含め)割と高齢な紳士淑女の方々ばかりなの。
いささか国家の行く末が心配になりました、なんて どの面さげて言えよう。

いつになったら暖かくなるのですか。
【2011/03/07 21:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
甘い快さ
今日も伊東温泉でした、仕事で。
何だろう、このひなびた感じが 郷愁を誘い、やるせなくなります。
現地の方が 誇らしげに 「ここの海は綺麗でしょう」 とか、
「コレ(お饅頭)、オマケしときますので、帰りに食べて下さい」 とか、
寄ってたかって私を泣かそうとします。
疲れを癒す為ばかりでなく、こういった旅情に触れる為に 皆 温泉街ってのに足を運ぶのか、と
30手前にして ようやく真理を悟った思いです、とっぴんぱらりのぷう。
【2011/03/06 01:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
猪戸
今日は、伊東温泉まで行ってきました、仕事で。
折角なので 30分程市街を散策し、土産物屋の婆さんに勧められるがままに饅頭を購入。
やはり ナビ無しにはキツい夢路でしたが、まぁ、良い気分転換になりました。
【2011/03/05 18:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
夢もキボーも
仕事の事は書かない主義だけど、精神的に摩耗が激し過ぎて!!
【2011/03/04 18:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ひなあられ
ここが三島かぁ、ナビ無しには少々キツい旅路でした。
【2011/03/03 18:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
月翼の蛾
夜闇にちらつきながら 新たな赴任先に到着。
久しく味わっていなかった類の寂寥感、です。
また、若き才能の芽を探す事から始めよう。
【2011/03/02 03:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホーム ススム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。