プロフィール

眼鏡兎

Author:眼鏡兎

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
流石俺のアスミスだわ
(僕は、鳴海ナクルちゃん!)
スポンサーサイト
【2011/09/30 01:40】 | 僕は、神山満月ちゃん! | トラックバック(0) | コメント(0) |
ダーシェンカ
バラ屋敷の朗読会に参加したくなる秋の夜長です
【2011/09/29 02:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スケアクロウ
住居の前が 枯れすすきソヨぐ荒れ地ってところに 我ながらセンスを感じる
【2011/09/28 03:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カゼインな
純粋に WONDA が飲みたいだけだよ
【2011/09/27 02:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっくりした気持ち
わかった、ぼんぼり祭り、10月9日な!!
【2011/09/26 21:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
官能のエデン
鳴唐さんのクラリネットも聴き納めか・・・、淋しくなるよ
【2011/09/25 04:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バリバリ
仕事帰りに 上司に誘われて 食事に出かけた。
早速、先日テレビで見かけた技を実践してみたよ。
「美味そう!」、「美味い!」、「美味かった!」 の三段活用。

学生の頃から、まるで成長していない・・・・・・・・・ (太鼓持ち体質が)。
【2011/09/24 01:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
オーロラインテークファン
CV.大塚芳忠で読んで欲しい気分。
数年の時を経て、ブラッディデスザウラーのアートスタチュー(※)を手に入れたぞ!!
実家に帰ったら、本物のブラデスの隣に並べようっと。

※ZOIDSのヴィネット風トレーディングフィギュア、例の食玩全盛期に出てた。
 彩色版と無彩色版の混入率が大変にコレクター泣かせで、
 アソートもかなり極悪といった、非常に中毒性の高いアイテム。
【2011/09/23 04:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
KUNKAKUNKA FRAGRANCE
もうここ暫くずっと元気ないのだけど、
あぁ、周囲に良い香りを振り撒いてくれる女性がいないせいだと悟ったよ
【2011/09/22 16:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
愁雨来たりなば・・・
この雨が止んだら 漸く秋かね
【2011/09/21 01:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
一意専心
風景描写が丁寧な作品は良いです、季節の変わり目に見たくなる。
私の中では、“何度も見返したくなる作品の特徴”というべき重要な要素になっているような気もします。

割と真剣にオカルト学院のBD買おうか迷っちゃうよね。
【2011/09/20 02:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
こら――!!
【23:30頃】
帰宅時、酷い雨に降られました。
車から降りた瞬間に膝下まで水に浸かり、上は上で横殴りの雨に打たれ ズボンの下まで濡れ濡れに
(まぁ、パンツじゃないから恥ずかしくありませんけど)。
もう明らかに傘を差しても意味がありませんし、折角ならばと、例のアレをやってみました。
よつばと!8巻の雨を全身で受けるとーちゃん(98頁参照)。
コミック持ってる方がいましたら、確認してみて下さい、近所の人に見られていない事を祈ります。

※濡れ鼠のまま彼方此方歩いて、物差しで水位を測ってみると、一番深い所で 25cm 以上ありました。
【2011/09/19 00:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
左巻き
蚊取線香を乗せたお皿を眺めている日曜日
蚊取線香、いいよね・・・、ここ数日その良さを噛みしめてる
【2011/09/18 03:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
くるくるりん
縁山先生のドリル本がどこにも売ってない!!
7軒目にしてようやく回収出来ましたが、静岡の流通事情は 日に日に悪化しているな!!
【2011/09/17 03:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
さやえんどう
コーヒー吹いた ← 吹いてない ← 飲んですらいない

確かに。 平然と書く手合いは 信用出来ない。
割と表現に迷った末に書くなら許す。
【2011/09/16 03:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
時代遅れ
オールドファッション原理主義とフレンチクルーラー厨が今日も争ってる。
最近、またドーナツが食べたくなる心模様、ハニーチュロも正義。

>NO.6
俺の沙布ちゃんに何て事しやがる!  なんてこと・・・ (グスン
【2011/09/15 05:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ヤングなアニマル
発売日の一日前だけど入荷してるかもなー
で、実際書店に入荷していた時の達成感といったらないね

>あまがみっ2
読みました、総合評価 THE・カワイイ!!
【2011/09/14 05:02】 | アマガミ | トラックバック(0) | コメント(0) |
東京は兎か
>47都道府犬
静岡犬、知らない声優だった、不勉強ですみません。

>神様ドォルズ
サービス回なんだろ、イヤッッホォォォオオォオウ!
【2011/09/13 03:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロローグの円盤投げ
何処へ出掛けるでもなく、蚊取り線香を焚いた部屋で 昼過ぎからオリンピックの記録映画を見ていた。
【2011/09/12 20:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
鬼兎、最期の咆哮!
鰻 「あなたは世界中で起こる何もかもがインチキに見えているんでしょうね」

時間があると、暗い事ばかり考えてしまうね
えだまめを食べながらラジオを聴く休日
【2011/09/11 03:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
(^o^)
SSの公式サイトでクイズに正解すると壁紙がもらえるんだけど
気のせいかな、森島先輩、見えてはいけないものが見えているような・・・
【2011/09/10 20:12】 | アマガミ | トラックバック(0) | コメント(0) |
今までなかったのが不思議なくらい
僕は、メルチェリーダ・ユグヴァールちゃんと
ユーディット・スノーレヴィクちゃんと
グリゼルダ・レギンハルトちゃんと
エルフレダ・ミルヤスドッティルちゃんと
エリカ・ドラクール・ドレイプニルスちゃん!!!!!

欲張るな
【2011/09/09 04:49】 | 僕は、神山満月ちゃん! | トラックバック(0) | コメント(0) |
You have witnessed too much...■
大学時代の友人(と呼べる数少ない人物)から久方ぶりのメールが届く。
「アマガミフィギュアコレクション、ウチでご購入ありがとうございますw」

通販で利用した店が友人の働いている店だった、と。
ハハッ・・・、何だよ、何だよこれぇ。
【2011/09/08 23:37】 | アマガミ | トラックバック(0) | コメント(0) |
東京本部校
凄く書きたい話があるけど、立場的に書けないもどかしさ。
仕方ないので家の脇に穴を掘って呟いておきました。
「オー! ガクヒガカエテクルノー イェー!!」
【2011/09/07 03:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
無天経文
確かに・・・、ぬいぐるみは 私を裏切らないからな
【2011/09/06 04:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
紅芋味
もうここ二週間程 ずっと休みなのだけれど、なんにもないねー
いや まぁ、 贅沢にも 「何もない」 があるか
【2011/09/05 03:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
第10話
>ドルアーガの塔
夏の終わりに、また飽きもせず見てる
【2011/09/04 03:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
49/54
アマガミ -すなおのそのあと-アマガミサマ 、読みました。
「アマガミは現実」、抽象度の低い言葉に踊らされるは、夢の中で夢と認識出来ず喜んでいるようなものか・・・。

休日はこんなもんです。
【2011/09/03 02:20】 | アマガミ | トラックバック(0) | コメント(0) |
休日は雨
azusa 買って来ました
おまけの DVD 見てると、心地好い眠気が・・・
【2011/09/02 01:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ネズボックル
>それでも町は廻っている 9
とりあえず西先生のカテゴリを作りました、そして無論 西先生の事を書くよ。
今回は、森秋先生・西先生・亀田先生・芹沢先生の4人が(森秋先生のマンションから)花火を見るというお話。
結局、西先生の策略により、森秋先生と西先生がふたりっきりになるのですが、
「本当に誘いました?芹沢先生達の事・・・」 の問いに 「誘ってません」 素直に答える西先生、可愛い・・・。
久し振りの登場でしたが、今回の兇悪さは今までのそれの比ではありません。
カチューシャ無しで髪を下して、服装も凄くナチュラルで良い・・・。
とりあえず、コーヒー編の表情、出で立ちと見比べてみましたが、
今回は、心なしか目の端が丸みを帯びているというか、柔和な面持ちを前面に押し出している様子。
常に若干紅潮したような感じも、良い・・・(いつもにも増して丁寧に描かれてますしね)。
一歩間違えるととんでもない人物と受け取られかねない性格ですが、
いじらしくも非常階段で待つ姿や、前向きな発言が 西先生の人物像について、
読者に与える後味をマイルドにしています、実に応援したくなる盲目系戦略派女子です。

あと、「さ来週ね~ィ」の芹沢先生が正式に登場、微妙に恰好良い 私の憧れる大人像です。
今までは反射した眼鏡で隠れていましたが、切れ長の目が素敵な黒縁のサイボーグ。
UFO騒動の時も描写がありましたが、亀田先生含めたあの4人組は親しい間柄のようですね。

おまわりさんと丹波さんも出てきたし、溝口先生の素顔にも期待が膨らむ充実の一冊でした。

それでも町は廻っている 9 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 9
(2011/08/31)
石黒 正数
【2011/09/01 05:00】 | 西先生 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。