プロフィール

眼鏡兎

Author:眼鏡兎

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
「遠く」へ行きたい
東京ステーションギャラリーに行って来ました。
鉄道博物館的なものを想像して入館したら、
そういった要素は殆ど無く、少々肩透かしを食らった感が。
あぁ、でも想像と違っただけで、ちゃんと楽しめましたよ。
国鉄時代からの広告類や映像資料の展示を中心に、
今回は「ディスカバー・ディスカバージャパン(※)」展をやってました。

展示も良かったですが、東京駅の建物自体を身近で感じられるのが良いですね。
古びた赤レンガや、凝った意匠の天井ドーム、レトロモダンな館内、
丸の内北口の二階から見下ろす駅構内の様子もなかなかに味わい深いものです。

※日本万国博覧会が終了した翌月の1970年10月、日本国有鉄道が開始したキャンペーン。
 特定の観光地へと誘う従来の宣伝と大きく異なり、「美しい日本と私」をテーマに
 人の心に呼びかけようとする手法、そして若い女性をターゲットにした
 ファッショナブルなデザインの広告などが話題を呼んだ。
スポンサーサイト
【2014/10/19 17:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<未熟な過去に打ち勝つ | HOME | 繊細そうです>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guss133.blog117.fc2.com/tb.php/1795-0d85e84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。