プロフィール

眼鏡兎

Author:眼鏡兎

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
あのころは恥がいた
随分と時間が経ってしまいましたが、再び下田に降り立った兎。
下田開国博物館と下田海中水族館に行ってきました、あとその辺を適当にぶらぶらと。
唐突に仕事の話をすると、ここのところ事が上手く運んでいなかったので、気分転換をしたかったのです。
前日までの雨も上がり、空は抜けるような青色、今日を家で過ごせば陰鬱な気持ちに拍車がかかると思い立ち、
午前11時頃に沼津を出発 (・・・そう、ラブライブ!サンシャイン!!の沼津ね)。

一人旅ってのがまた寂しいのですが、この際仕方ありません。
国道414号を進むと、海沿いのひなびた漁師町や、狩野川放水路周辺の緑豊かな山々などの景観が、楽しませてくれます。
天城山(だと思う)周辺ではわさび畑を横目に木々のトンネルをくぐり、更に妙に狭い山道を抜けて下田に到着。
あ!夏色キセキで見たのと同じ伊豆急下田駅だ!!
でも今回は聖地巡礼が目的ではないので、後ろ髪を引かれながらも、目的地の博物館を目指すのでした。

人生という冒険は続く。


あの頃とは、会社のメンバーも様変わりしたものです・・・。
スポンサーサイト
【2016/07/14 00:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<製造元は島田市だった! | HOME | その先には崖がある>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guss133.blog117.fc2.com/tb.php/2180-b5ae6c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。