プロフィール

眼鏡兎

Author:眼鏡兎

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
Down Town へくりだします
>それ町16
あぁ、本当に終わってしまったんですね。
これで学生時代から読んでいた主立った作品は全て終了したことになります、結構な喪失感です。

例の森秋先生に告白した女生徒の件も、きちんと完結しています。
当初、西先生は明らかにミスリードを誘う存在だと疑ってかかっていたのですが、
それも登場を重ねる毎に違和感なくなってゆき、いつの間にか
“西先生=例の女生徒” の図式にとらわれてしまっていました。
読めば読むほどあれもこれも辻つまが合い過ぎて、流石としか言いようがありません。

回覧板も買って読んでみましたが、核心に触れるような事がさも大したことないような感じでたくさん載ってます。
スポンサーサイト
【2017/02/15 00:26】 | 西先生 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<その名はエスポワール | HOME | ナポレオンの辞書を奪え>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guss133.blog117.fc2.com/tb.php/2301-b23a7d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。